選ばれる理由 of 日本カラーキューブセラピー協会公式サイト

    日本を元気に 世界を笑顔に 地球をカラフルな遊び場に
ロゴ.jpg

クライアントの心を引き出すのは、セラピスト。
セラピストの可能性を引き出すのが、私たちカラーキューブセラピー協会です。

カラーキューブセラピーが愛される理由

心の声を引き出す道具
美しい10色のキューブ
1.jpg

半永久的に使えるキューブと、カウンセリング技術で、あなたの可能性が一層広がります!

カラーキューブは「クライアントの心の声を引き出す道具」です。
買い替えの必要がなく半永久的に使えます。

そのカラーキューブという道具を使い、『クライアント自身が、「自分で枠を超える」お手伝い』をしていくのが、カラーキューブセラピーです。

人が本来持つ制限のない心を、自然体で引きだすことが出来るカウンセリングツールとして開発されたので、クライアント独自にセッションが進み、1度たりとも同じ内容になることがありません。
またカラーキューブをどのように使っていくかによって、あなたの人生より幸せに、どんどん楽しくなっていきます!実際そんなふうに、自分らしく輝いている卒業生がたくさんいます!

その他のカラーキューブセラピーの魅力は、『私たちが選ばれる理由「10のこと」』として下記にまとめました。ぜひ、ごらんください。

セラピーやカウンセリングの根底にあるのは、『安心、安全、信頼』が全てといっても過言ではありません。そのためには一切の妥協はなく、行動と検証の元、「こだわりと自信」をもって開発しましたので、ご理解いただけますと幸いです。

ひとりじゃないから心強い
日本全国のセラピスト仲間
京都サミット.jpg

お互い磨き合い、楽しく心地よく成長していける空間があります。

​年に数回ある、セラピストの情報交換交流会では、自分らしく活動しているセラピスト​達​の気づきや新しい情報のシェアが行われます。この日は、笑いがたえず、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

集まるセラピストたちは、それぞれ住むところ、年齢、育ちもまったくバラバラですが、カラーキューブセラピーを通して、自分もまわりも良くしていこうという空気が、常にその場から​伝わってきます。

人も自分も幸せであること。今よりも、成長していきたいという”気持ち”。
カラーキューブセラピーが好きで、心を学ぶことが好き。
こういった仲間たちとともに学びを深めていくことは、とても幸せで、
すべてを包み込んでくれるもうひとつの故郷のようです。

セラピストになる人の殆どは、人の痛みを理解することができるから​​、とても優しい。​
​そんな優しい集団の中にいると、自分もいつの間にか癒されている。
ストレスをクリアして、リセットし、またいつもの日々に戻る。

卒業後​に、心地よく切磋琢磨していく時間もお楽しみのひとつです​。​私たちは人の​心と​向きあうので、​自分自身の心​はいつもニュートラルでありたい。当協会では、楽しくリセット&リフレッシュする機会も​大切だと考えているため、そんな時間を卒業生の皆さんと過ごしております。


ー私たちの強みー
2.jpg
カラーキューブセラピーが選ばれる「10の理由」
いいものにはワケがあります!



1.認定資格の信頼性:あえてプロ本講座の1つに絞りました!

講座内容を徹底し、開催できる講師の質をあげ、厳選した内容を集中してお伝えしています。そのため、私たちの認定資格は、あえてプロ本講座1本にのみです。他のセラピー資格取得よりも、受講料も高めですが、自信を持ってその質の良い価値をご提供させて頂いております。

プロ本講座のカリキュラム

2.日本初のカラーセラピー:和心を大切に!だって日本人だもの。

日本人ってネガティブが多い民族だそう(笑) ポジティブじゃなきゃいけないとか、前向きがいいとか、世の中で言われていますが、カラーキューブの場合は、ポジティブもネガティブも全てOK!陰陽道の考え方が基盤にあり、私たちはそこを大切にしています。講座には和の精神の授業があり、日本人の性質にあったカラーセラピーですねと言われています。
詳しくはこちら

3.実体験より生れたセラピー:3万人のカウンセリングデータを元に開発。

実践経験から培ってきたことを形に、道具にしたのがカラーキューブセラピー。そのため、1)型にはめない、2)セラピストが頭でっかちにならない、3)クライアントに寄り添う、そんなカウンセリングが出来るところが最大の魅力です。
これは実際、卒業生セラピストがセッション中に「キューブやっていて、ココが本当によかったな~」と思うNO1理由となっています。暗記したものをクライアントに伝えるのではなく、「心の中を引き出していく手法」。カラーキューブを使うことで、セッションがやりやすいです。

4.半永久的に使えるキューブ:買い換え不要。無駄な費用一切なし!

当協会カラーキューブの特徴は、ずっと使い続けられる高品質な物。メイドインジャパンのアクリル樹脂製。一度購入したらずっと使い続けられるので(受講料に込み)、買い換えやメンテナンスの費用がかかりません。長い目で見て必要経費がぐんと押さえれます。1つ1つ丁寧に日本の職人さんが作ってくれるキューブはとても美しく、光が当たるとキラキラきれい。見ているだけで嬉しくなります。

5.講師の質:誰に教わるかは重要です!

協会の講師は、認定セラピストから更に厳しい講座を受けて資格を取ったプロです。誰もが簡単に講師になれるわけではなく、本当にカラーキューブセラピーを実践し、経験を積み、愛してくれる人にだけ渡しています。そのため協会の思いをちゃんと理解している人のみが講師です。知識だけでなく、現場での経験時間や結果が必要とされます。
詳しくはこちら

6.再受講が無料:徹底的にCCTを学んでください!

プロ本講座は、連続3日間で行われます。はっきり言って内容が非常に濃いんです!学びが充実していることは間違いありませんが、カウンセラーで最も大切なことは、修了後に自分で1歩1歩実際にセッションをいくこと。その積み重ねです。卒業後に「あれっ?これどうだっっけ?」と不安な時や、数年後に初心に戻り見直したい時など、無料で学べます!どんどん自分磨きしてください。
カウンセリングやプロとして食べてゆくコツなどはこちら→ 未来のセラピストへ

7.併用しやすい資格: どんな仕事とも楽しくコラボできます!

「カラーキューブセラピー」は、他のセラピー、カウンセリング、コーチングなどと併用しやすいのが特徴です。それは、何かを教え与えるセラピーではなく、本質を「クライアント自身の声を引き出す」という位置づけの道具にしているからです。
あなたの今のお仕事のプラスαの技術として「今の自分とコラボ」、他の職業の方と一緒にお仕事として「他人とコラボ」 、そんな楽しみができちゃいます。実際、協会内には、心理カウンセラー、コーチング、アロマテイシャン、先生、福祉関係の方も多くいます。現場でも相乗効果の結果が多く報告されています。詳しくはこちら

8.授業内容: 手法だけでなく基礎も学びます! 

プロ本講座は、手法(実際のセッションの仕方)だけでなく、「色彩学、心理カウンセリング、人生哲学」などを基礎的な考え方・よりよい人生を送るためのものの見方を学びます。むしろ、その基礎を理解することに力を注いでいます。それは基礎力が、カウンセリング全ての土台、あなた自身の土台になるからです。詳しくはこちら

9.医療・教育現場でも実績多数:安心安全のセラピーです!

医療や教育、企業でも、使われたことがあり、検証データや実績があります。教育関係、福祉関係、医療関係の皆様などにも実際にご受講いただいております。どの職業とも組み合わせしやすいのが特徴です。またその後、「カラーキューブセラピー」の現場への取り入れなどに関しても、お気軽にご相談いただけます。講師陣で、別途サポートさせて頂きます。 詳しくはこちら

10.メンタルケア:子供やママ、高齢者、介護者、自分にも!

お仕事してだけでなく、子どもからお年寄りまで色々な道で使えます。子供に対してもできるので、ママにいい。高齢者に対してもできるので、介護にも役立つ。また自分自身に対しても活用できメンタルケアになるので、ほっと安心できたり、優しくなれます。自分磨きにも最適で、ぶれない自分・輝く自分になり、自分を大切に中心に生きられます。その後、実体験を活かしてセラピストとして活躍されている方も沢山います。.詳しくはこちら

私たちが大切にしてこと。
色をとおして、仲間が増える。大人になると、なかなか気の合う友人や仲間はつくりにくい。でも集まるみんなは、『もっと自由で幸せな心をつくるには?』という意識で出会うので、セラピストという枠をはずして、穏やかに長くつきあえるホッとする家族のような存在です。お互いのカウンセリング技術を磨き合いながら向上しあえる、かけがえのない仲間です。

うれしい声が続々と!

1.jpg

卒業生の感想: プロ講座受けました!

2015年までに300名以上の方が、修了されています。

『カラーキューブセラピーで学んだカウンセリングの手法は、まさしく求めていたものでした。(CCTプロ講座卒業生 大阪府 F.Rさん)』

76名の「卒業生の声」はこちら

1.jpg

セッションの感想:カラーキューブセラピー受けてよかった!


2007年より、本当に多くの皆様との出会いがありました。
そして誰一人かぶらぬセッション。全国のカラーキューブセラピストには、とってもじゃないけど、載せきれない山ほどの感想が届いており、この場をかりて感謝申し上げます。

『自分がどうしたいのか、何を大事にしているのかにしっかりと向きあうことができました。』

「セッションの感想」はこちらから